河崎 賢司

1980年 大阪府生まれ

 

2000年 イタリアンレストランSABATINI di Firenzeでコックとして職人のキャリアをスタートさせる。

 

2004年 料理人としてレストランで従事するうちにデザートの世界に魅了され、ANTICA OSTERIA DEL PONTEのパティシエへ転身。三ツ星のミラノ本店へ修学した際にイタリア菓子の伝統や文化に触れ、菓子職人としての基礎技術や思想を学ぶ。

 

2005年 リストランテANGOLOで自身初のシェフパティシエを務める。

 

2006年 ペストリーの名店Paticceria ISOOのシェフパティシエに抜擢される。

 

2007年 銀座Ristrante Armaniのグランドオープンに向け、初代エグゼクティブシェフに就任。グループ店舗Ristrante Officina di Enrico、Trattoria ViVi la Verdeなどのレストランのデザートをも手掛ける。

 

2010年 マンダリンオリエンタル東京初代総料理長 山本秀正シェフに才能を見出され、株式会社GFBDIジャパンのエグゼクティブペストリーシェフとして全店舗のデザート及び菓子部門の全てを託される。

同年、シンガポールマリーナベイサンズ内のレストランHIDE YAMAMOTO、銀座三越新館のパスタ&アンティパストSESTO SENSO、カイザージャポン木村周一郎氏のピッツェリアMaestroK’s、羽田空港第2ターミナル展望デッキのイタリアングリル&ピッツァCastermolaなどのハイロケーションレストランの立ち上げを次々に成功させる。

 

2011年 シンガポールマリーナベイサンズにて新店舗HY Californiaを立ち上げた他、羽田空港との菓子コラボレーションなどの新事業を始める。

 

2012年 4月の渋谷東急ヒカリエ内SESTO SENSO『H』をはじめ国内外の新規店舗と既存店にて珠玉のデザートを創造し続ける他、自身がプロデュースする菓子商品や店舗など多岐に渡り活躍の場を広げている

2016年 ジャニスウォン日本進出の際 日本のシェフに就任

2019年 自身の店舗 ラストノートオープン

2020年 LastNoteを新宿御苑前に移転